「○○入り」って言葉にはガッカリだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平日の昼ごはんはコンビニで購入することが多いです。

昼休みは25分くらいお昼寝タイムにしているので、食事時間を短縮するのが理由。

食堂で並んだり、外に食べに行ったりすると、歯磨きタイムを入れると25分は寝られなくなってしまうので。

ということで、今日もいつものように、昼食用のサラダとソイジョイを購入するためにファミリーマートへ。

いつもなら蒸し鶏と卵のサラダを買っていますが、そんな私の目に入ってきたこちらの商品。

「タイ風春雨サラダ」

20160301_004

前も書いたことありますが、無類のタイ料理好きなんですよ。

フレッシュネスバーガーで本格タイ屋台の味を堪能!
タイ料理が大好きです。 辛いだけでなく、酸っぱさや甘さ、そしてスパイスが入り混じった味がやみつきになります。トムヤムクン、タイカレー、ガパオ、カオマンガイ、パッタイ、カオソーイ。全部大好き。 ...

そして、同じくらいパクチーが大好き。

パッケージの「パクチー入り」って言葉に心躍らせて、あんまりよく見ずに衝動買いです。

しかし、これが悲しみの引き金になるとは。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

昼食タイムの悲しみ・・・

20160301_002

お昼になり、待望の春雨サラダを開封です。

「やったー、会社でパクチーが食べられるなんて幸せだなぁ」

・・・と思ったのも束の間。

20160301_005

「え、これだけ?」

少ない!パクチーが思っていたより、かなり少ない!

例えるなら、揚げ物の横に添えられるパセリくらいの存在感。

この程度の量で「パクチー入り」を名乗るなんて、全国のパクチー愛好家に喧嘩を売っているとしか思えない!

大好きなパクチーをたくさん食べられるのを期待していた分、裏切られたショックは大きく、午後は仕事が手につきませんでした。

くっそー、ファミマ許すまじ!

「○○入り」って言葉の意味

20160301_003

しかし、冷静に考えてみる。

そもそも、「○○入り」っていう商品には、「○○」は大して入っていないんじゃないか?

例えば、「鯛入りかまぼこ」

この場合、ほとんどの成分はスケトウダラで、鯛は申し訳程度に入っているもの。

そして、「カニ入りカニカマ」

こちらなんて、カニなんてほとんど入っていない。

ニッスイの「海からサラダフレーク」は、ほとんどカニのようなおいしさと食感だけど、入っているズワイガニは3%。

わかった!

そう、「○○入り」ってのは、メインは別にあって、そこに何かを足しましたよ、ってことなんだ!

だから、入っていなくて当たり前。

だって、もしも「チーズ入りハンバーグ」の、重さの半分以上がチーズだったら、それは「ハンバーグ入りチーズ」だから!

・・・そっか。しょぼーん。

「○○入り」って言葉があっても、期待してはいけません。

悲しくなるだけだから(笑)

最後に

P_20160301_183801
ちなみに、ワタシが期待していたパクチー入りってのはこんな感じ。

悔しかったので、スーパーで春雨サラダの素を買って自作してやったぜぇ。

あ、でもこれだと下手すると、「春雨入りパクチー」なのかも(笑)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする