「vivotab note 8」フル装備で何グラム?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フル装備は何グラム?

こんばんは、ヒロエです。
またまた「vivotab note 8」(当ブログでの愛称:ビボタ)についての記事でございます。

前回の記事で、Bluetoothマウスも買ったことを報告しました。
これにより、ウチのビボタのフル装備はこうなりました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フル装備はこんなかんじ

3点セット
・ビボタ本体(vivotab note 8)
・レザーケース(こちらの記事でレビューしたもの
・スタイラスペン(Wacom Bamboo Stylus feel CS300UK)
・Bluetoothキーボード(iBUFFALO BSKBB03WH)
・Bluetoothマウス(ロジクール M557GR)


「うわぁ、なんだか凄いことになっちゃったぞ」(井之頭五郎)


「vivotab note 8」は持ち歩きに便利だったはずが、使いやすさを追求していった結果、どんどん増量してしまいました。
例えるなら、スリムが自慢のアイドルが、ブレイクしたら食生活が豊かになりすぎて重くなっていた、あの状態に似ております。

外でブログを書く場合は、これらをすべて持ち歩くことになります。
全部持つと、けっこう「ずっしり」きます。
では、トータルでは何グラムになったでしょうか?

実際に計ってみた

計ってみた
取り出しましたるは、料理用の計量器です。
これで実際の重さを計ってみましょう。

ビボタのみ

vibitabのみ
まずは、ビボタのみ。414グラムでした。
ビボタのみと書きましたが、実際にはガラスフィルムを貼っているため、その分重くなっています。
※メーカーのカタログスペックは380グラム

ビボタ+レザーケース

vivotabnote8とカバーでの重さ
次は、ビボタに、レザーケースを付けて計測。スタイラスもホルダに挿してあります。
結果は、601グラム。
レザーケース自体がしっかりした作りのため、結構重くなりましたね。

Bluetoothキーボード

キーボード
キーボードが重かった!
428グラムです!
打鍵感が欲しくてメンブレンを敬遠したため、しょうがないですが、ビボタ単品より重いです。キーボードが不要な場合は2台持ち歩けます。

Bluetoothマウス

マウス
106グラム。
ちょっと重めですが、単3乾電池2本が入っていると思えば、大健闘なはず。
バッテリーより持ちがいいですし。

結論

最終的に、フル装備の重さはどうなったかというと・・・。
ビボタ&レザーケース:601グラム

Bluetoothキーボード:428グラム

Bluetoothマウス:106グラム

で、合計、1,135グラムでした。

結局、軽量ノートくらいになってしまった・・・。
ただし、用途に応じて、キーボードを置いて行ったりもできるから!常にこの重さではないんだから!
と思って、頑張って持ち歩きまーす。

「vivotab note 8」関連記事です。こちらもぜひ!

執筆環境向上のため、VivoTab Note 8とキーボードを買いました
vivotab note 8用ケースを購入!触り心地は最高だがスタンドに難あり-IVSO製PUレザーケース
「vivotab note 8」触って感じた6つのこと

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする