タイムズのカーシェアリングで世界が変わった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイムズのマーク

実家に住んでいた頃は、社会人になったら自分の車を持つ。そう思ってました。徒歩圏に買い物するところはなく、買い出しには自動車が必須な田舎。だからそれが当たり前という感覚でした。

しかし、就職で東京に来てからは現実を思い知らされます。

東京は駐車場が高い!…いや、高すぎるんです!

世田谷区に住んでいた頃、見かけた駐車場の値段はなんと「1ヶ月4万円」。いやぁ、衝撃でしたね。だってその金額、家賃だから!

となると、そこを1年間借りると年間48万円が維持費で飛んでいく。さらに、各種税金や車検、ガソリン代がかかってくるわけで…。トータルすると100万円近い?……ムリムリムリムリ!

まあ世田谷の例は特別ですが、お金がかかるのは事実。今住んでいる場所で1,300ccのコンパクトカーを持つとトータルで年間40万円くらいかかるみたい。やっぱりそこそこお金がかかります。東京でマイカーを持つのは結構大変なんですね。

でも、大きい買い物や郊外の大型店舗に行きたい!
そんな時は、「カーシェアリング」という選択はどうですか?

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

タイムズのカーシェアリングはじめて物語

最近はやりのカーシェアリング。色々な会社で取り扱っているみたいですが、ウチは近くにある「タイムズカープラス(Times Car PLUS)」にしました。

実は郊外への引越しを見越して、夫婦で会員登録をしていたのでした。

今日はちょっと郊外で買い物したかったので、朝起きてからスマホで予約状況を確認。運良く10時から空いていました。タイムズでは15分単位で利用可能。3時間で予約しました。

あとは、車のある駐車場まで直接向かうだけでOK。電話とか対面での確認などもないので人見知りでも安心(笑)

駐車場に向かいます
あった!
指定の駐車場に向かうと。ありました。タイムズの黄色いマークが眩しい。駐車上の一角がそのままシェア用の自動車置き場になっているんですね。

黄色いノボリが目印
ノボリが
対象となる自動車の後ろにはノボリも立っている。これはわかりやすい。

車体にはタイムズのマークが
タイムズのマーク
車体の後ろには「タイムズカープラス」のマークが。控えめで目立たないのがマル。

まずは解錠を…
ICカード
駐車している状態では施錠されている状態ですので、まずは解錠が必要です。

「車の鍵は持ってないしどうするんだ?」と思いながら車体を見ると、側面にICカードをタッチする部分がありました。

解錠はカンタン
タッチ
会員カードをかざしてみる。するとドアのロックが外れました。えーっ、これだけでいいんだ!ハイテク!

ダッシュボードを開けましょう
ダッシュボードに
車内に入ると、ダッシュボードに「キーボックスはこちら」の表記。とりあえず開けてみる。

開けるとキーがあった!
P_20150607_125718[1]
中を開けるとキーが刺さったキーボックスが。これで返却状態と貸出状態を管理しているよう。

ひねってキーを取る
借りるときは
キーを捻って貸出状態にするとキーが抜けます。これで、あとは普通の自動車と一緒。施錠・解錠など、このキーでおこなえます。

さーて、ドライブしながら買い物だー。

無事に買えました
椅子が買えたよ!
ニトリまで行ってPC用のイスを買ってきました。前はキッチン用の踏み台を使ってたんでお尻が痛かったんですよね。よかった。
http://piri-link.net/mujirushi-muku-desk/

こういう大きな買い物ができるのも自動車あってこそ。カーシェアがあると行動範囲も広がるし、生活用品を大量に買ったりできるし、世界が変わりますね!

カインズホーム行って、ニトリ行って、スシローでごはん食べられたし結構充実した時間を過ごせました。今度はコストコ行ってみよう。

今回は3時間利用で2,472円。ガソリン代込みのお値段です。これを毎週使ったとすると年間で13万円弱。これに月額基本料金が1,030円かかりますので合計で14万円。
それでも、買った場合の維持費より26万円も安い。(もちろん、車両代もかかりませんしね)

利用頻度にもよりますが、週末だけの利用とかお子さんの送迎で30分だけ使うって人にはこれで十分。お財布に優しいし、かなりオススメです。

おまけ:タイムズカーシェアの入会方法

入会方法は4つあります。(2015年6月時点)
インターネット入会だけカード発行手数料がかかってしまいます。そのため、それ以外の方法がオススメです。(ふつうはネット経由の方が安いのにね…)

  1. 店舗に行く(クイック入会)
    必要事項はWEBで入力し、店舗で会員カードを受け取る方法です。カード発行手数料が無料!
  2. インターネット入会
    全ての手続きをネットで完了でき、会員カードは郵送されます。が、カード発行手数料として1,550円かかってしまいます。
  3. 説明会に行く
    タイムズ駐車場や商業施設などでスポットで実施されている説明会で手続きする方法です。カード発行手数料が無料!開催場所によっては、事前にWEBで必要事項を入力してから行くこともできます。(クイック入会と同じ)
  4. 無人入会機での申込
    設置台数はまだまだ少ないですが、無人機での申し込みも可能です。こちらもカード発行手数料が無料!WEBの事前登録が可能で、その場合は最短3分で発行されるとのこと。

ちなみに、ウチは吉祥寺の特設会場に行ってきました。分類としては「説明会に行く」となります。
ここはWEBでの事前登録ができたので、免許証の提示とスマホでの登録だけですぐに受け取りできました。
吉祥寺で

こちらのリンク先からだと、少しお得に登録できますよ。気になった方は見るだけでもどうぞ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする