ケンタッキーフライドチキンで「皇帝バンズ」を食べてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもは夕飯は家で食べているのですが、今日はたまたま外に出る予定があったので、外食です。

何故か無性に肉が食べたくなったので、ケンタッキー・フライドチキンで、期間限定メニューのプレミアムフィレサンドを食べてきました。

単品で490円ですが、公式ホームページのクーポン提示で、50円割引の440円で食べられます。(5月28日まで)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

どの辺がプレミアム?

フィレサンド説明
画像出典:ケンタッキーフライドチキン公式サイト

公式サイトの商品紹介には、アピールポイントが3点書かれています。

  1. バンズがプレミアム!
  2. 「皇帝(カイザー)」の名を持つドイツ生まれのバンズだそうです!
    ドイツ生まれの皇帝ってことは、ベッケンバウアーです。もしくはカール・ハインツ・シュナイダーです。
    パンに皇帝ってつけちゃうなんて、きっとすごいパンなんでしょうね。
    ファイヤーショット

  3. 新鮮野菜がプレミアム!
  4. 野菜を押しているはずが、アピールポイントは「新鮮」のみ。もっと国産にこだわるとかして欲しいものです。

  5. ベーコンがプレミアム!
  6. イタリア産長期肥育豚のベーコンを、お店で焼き上げているそう。「旨味とろける」という表現はいいですね。人間、とろけるに弱いものです。

実食レポート

パッケージ
ドリンクSサイズと一緒に。大きさは普通…。
「プレミアム」って字面から、勝手に大きいサイズを想像していましたが、普通のサンドメニューと同じサイズですね。うーん、勝手に期待してガッカリ・肩透かし。

オープン
オープン!
箱を開けたら、おもしろい形のバンズが登場。
十字というか、星形というか変わった模様ですね。

調べてみたら、この模様は王冠を表しているそう。だから、皇帝なんですね!

どっしり
持ってみたら、意外と重い。

持ってみて、ビックリ!重い!
大きさはそれほどでもないですが、ズッシリとした重量感が手に感じられます。

まずは、バンズのみ食べてみる…。

うーん、食べても重い(笑)

マックに代表される、ふつうのバンズは軽い食感が多いですが、このバンズは歯ごたえがしっかりとしており、口の中での存在感がすごい。

ファーストフードの軽さを求めていた自分は「これは失敗だったかもなぁ」とちょっとがっかりしつつも、ガブリと、3つの素材のコンビネーションを楽しむと…。

う…ウマイ!

ケンタッキーのフィレ肉の存在感とスパイスの風味に、バンズが負けていない。
そして、ベーコンもしっかりとジューシーさをアピールしている。

バンズのみではわからなかったけど、一緒に食べるとバランスがよい。これはうまく調整されているなという感想。

有名グルメマンガ「美味しんぼ」の海原雄山の言葉を拝借すると「パンとチキンフィレの歯ごたえが釣り合っている」のです。

いつものフィレサンドのちょっと高級版ってイメージでしたが、想像以上に美味しくてよかったです。ぜひ、リピートしたいですね。

あと、ズッシリしたバンズのおかげで腹持ちもよいので、オススメです(笑)

おまけ

タイトルの付け方で悩みましたが、ケンタッキー・フライドチキンの略し方って、何がメジャーなんでしょう?
「ケンタッキー」「ケンタ」「KFC」が一般ですが、「ケンチキ」とかもあるようで(笑)

ちなみに、私は「ケンタッキー」派です。

皆さんはケンタッキー・フライドチキンを、何て略していますか?

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする