コメダ珈琲の居心地の良さは異常

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメダ珈琲が好きです。
理由は、落ち着いて長居ができるから。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

オシャレなカフェは。

巷には、スターバックスとかエクセルシオールとか、オシャレなカフェが溢れてますね。
最近だと、ブルーボトルコーヒーとか。

ただ、非オシャレ民としては、どうも入りにくいオーラに満ちていると感じてしまいます。
服装にしても、アイテムにしても、ちょっと小奇麗でなくてはならないというプレッシャー。

例えば、ノートパソコンだったら、MacBookAirでないとカッコつかない。
Dellとか持ち込んだら、鼻で笑われそうな気がする。(完全に被害妄想)
だから、どんなにキャラメルフラペチーノが美味しくても、あんまり長居しません。

コメダ珈琲は。

その点、コメダ珈琲の居心地の良さは異常です。
寝癖のついた頭で、Tシャツ短パンでも入れるイメージ(褒め言葉ですよ)
ソファはふかふかでお尻が痛くならないし、テーブルは大きくて、新聞広げるのにも作業するのにも楽チンです。
だから、長居するのがまったく苦にならないのです。

勉強しにやってきた

DSC_0406
都内某所、コメダ珈琲にやってきました。

DSC_0407
4月の資格試験の模擬試験の提出締め切りが近いので、集中して片付けてしまおうという魂胆です。
制限時間は1時間半。やるぞー!

DSC_0409
まずは「たっぷりアイスコーヒー」を注文。
(たっぷり感をお伝えするため、無印の消しゴムを配置)

「グランデ」じゃなくて、「たっぷり」というのが、親近感があっていいですよね。
普通サイズは420円のところ、1.5倍の量で520円。お得!

ちなみに、味はいたって普通かと(身も蓋もありませんが)
飲みやすい、それだけでよいのです。

小倉トーストで一息

途中で妻が合流してきたので、ひとやすみ。
DSC_0410
小倉トーストを追加注文。400円。
名古屋のお店らしい一品。

小倉あんは、けっこう多めについてくるので、びっしり塗りたくれます。
あと、パンは厚切りも選択可能だそう。

DSC_0411
塗った写真を撮ってみたが、絵面が・・・。
これじゃ、おいしさが伝わらないじゃないか(泣)

コメダの食パンはサックリとしたいい歯ごたえで、素朴な美味しさ。
小倉あんとの相性もよいですよ。
2人で半分こしましたが、ペロリと食べちゃいました。

夕飯タイム

模擬試験を終え、夕食タイムに突入。

DSC_0414
あみ焼きチキンホットサンド。720円。

値段だけ聞くと高く感じますが、かなりデカイです、コレ。
小倉トーストと違って、かなりパンチがあります。
体感としては、チキンフィレオ2個分くらいかな。
なもんで、コストパフォーマンスは悪くないですよ。

照り焼き味のチキンが柔らかくて、ジューシー。
パンも焼きたてなので、サクッからのジュワーが楽しめます。

ちなみに、公式ホームページを見るとわかりますが、通常は3つに切られているのところ、今回は2人で頼んだので4切れにしてくれています。
何も言わなくても、そんな心遣いをしてくれるのもコメダ珈琲の魅力です。
妻いわく、6切れとか8切れも可能とのこと。
女子4人とかでシェアするのもありですよね。

で、最後に謎のジュース

DSC_0412
最後に、サマージュース。500円。
一度見たら忘れない、特徴的な入れ物で登場です。

中身は、つぶつぶ入りオレンジジュース。
・・・と思いきや、公式ページを見たら、甘夏のつぶつぶだそうで。

DSC_0413
ぎっしり入ってます。甘夏。

今回のピリリポイント

サマージュースのサマーは甘夏のことだったんだ!

※さり気なく、コーナー化を狙ってます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする