NifMo(ニフモ)と契約するためau解約してきた

シェアしていただけると大変嬉しいです。

ばいばい

MVNO乗り換えの続編です。

乗り換えにあたって通信速度が気になり、いくつかの格安SIMを試してみました。
その結果、自分の活動範囲では「NifMo(ニフモ)」が一番速度が出ていました。

格安SIMの本命はどれ?速度を比較してみた
久々に格安SIMカードのお話です。 以前、メインブログの記事にこんな風に綴っていました。 MVNO初体験なので、ネットで速度計測をしてくださっているサイトを参考にしながら、数社をお試しに買ってみます。 まずは、「データ通信のみで容量の少ないプラン」を契約し、...

その後、実際にZenfone2にNifMo(ニフモ)のSIMカードを挿して約1ヶ月間使用。問題なく使えることを確認。これで安心したので、音声も含めて完全に切り替えることにしました。

ということでauで解約手続きをしてきましたよ。

決め手

決め手はやはり通信速度と価格。
「IIJmio」「OCNモバイルONE」と比べて高速なのは先日計測したとおり。
auと比較したらさすがに遅いと感じる場面はあるものの、そもそも外出先では大容量のファイルをダウンロードしないので大丈夫。

そして価格は半額以下。

auの今のプランは、通信量7GB/月で6,500円くらい。

それがNifMo(ニフモ)のプランに切り替えると……。
・通信量が3GB/月の音声通話付→1,600円。
・通信量が5GB/月の音声通話付→2,300円。
・通信量が10GB/月の音声通話付→3,500円。

安い!au以上の通信容量を選んでも安い!
ワタシの場合、5GBがちょうどよさそうなので、2,300円。大体4割くらいの出費で済んじゃうんですね。

これは替えるしかないでしょう。

au解約手続き体験記

ここからは解約体験記です。

平日の夕方ということもあり、お店はガラガラ。
整理番号を取ったらすぐに席に案内されました。

  1. 解約の意志を確認
  2. まず、解約の意志を聞かれます。もっと引き留められるかと思いきや、「解約で」と言ったらそれでおしまい。ポイントがなくなっちゃいますという説明はありましたが、別にそれだけ。面倒くさいやりとりを想像していたのでホッと一安心。

  3. 解約区分の確認
  4. 解約の旨を伝えると、そのまま解約処理に入ります。
    まず聞かれたのは「通常の解約」か「転出での解約」か。
    ワタシはNifMo(ニフモ)へのMNPなので「転出での解約」と申告。
    転出での解約を申請すると、最後に携帯電話番号ポータビリティ予約票(MNP予約票)がもらえます。

  5. 現回線の停止タイミング
  6. MNP時の回線解約方法は2種類あるので選びます。
    「その場で即閉じる」
    「MNP先の手続き終了時点で閉じる」

    前者なら、その場でau回線が使えなくなります。
    後者なら、MNP先での切り替え手続きが終わった時点でauの回線が使えなくなります。

    NifMo(ニフモ)の場合、郵送などで期間が空くため後者を選択。

  7. 諸費用の確認
  8. あとは年割の違約金の話。
    2年契約の「誰でも割」を途中解約することになるため、9,500円(税抜)の解除料が取られます。
    また、端末の月賦も5ヶ月分残っていたため、合わせて25,000円くらいの諸費用が。
    これは翌月の請求時に上乗せできるということなので、まとめてもらいました。
    手持ちが少なかったので、これはよかった。

    ちょっとでっかい出費ですが、通信費を考えればすぐに元が取れるのでしょうがない!

  9. MNPについての注意事項
  10. ここまでで解約にともなうやりとりは終了。
    受付のプリンターから、すぐに解約の書類とMNP転出番号の書類が印刷されます。
    最後にMNPの説明があります。

    まず、転出番号の有効期限は15日間。有効期限を過ぎた場合は現契約が復活するとのこと。
    次に、MNP転出手数料2,000円は移転処理の翌月に請求されるとのこと。

    復活の話は初耳だったので驚きました。手続き忘れてしまっても携帯を使い続けられる親心?

  11. 了承のサイン
  12. ここまでの説明を了承したら、最後に自分のサインをして終了です。
    MNP予約票が渡されるので、無くさないようにしましょう。

ここまで5分ほど。
あっという間に解約とMNP転出手続きが終わっちゃいました。
ちょっと面倒くさがっていましたが、意外と簡単だったんですね。

MNP予約票
無事MNPもらえて一安心。あとは送るだけ!

まとめ

ついに10年以上使い続けたauから旅立っちゃいます
引き留め工作があるかとビクビクしてましたが、そういうのは一切なくて安心でした。

次はついにNifMo(ニフモ)との音声通話SIMの契約です。
必要書類送付時にMNP予約票を送付すればオーケー。
晴れて完全SIMフリー民となります!

契約が済んだらまたお知らせしますね。

7/7追記:ニフモへの移行完了しました。切替期間が気になる方はこちらもどうぞ。

NifMo(ニフモ)へのMNP完了!処理期間はどのくらい?
さて、NifMo(ニフモ)に乗り換えを検討している人が一番気になるのは、回線切替にかかる時間ではないでしょうか? あとは、前の回線が止まるタイミングとかニフモのSIMカードが送付されるタイミングとか。 今回は切替期間のイメージがわきやすいよう、ワタシの申し込みから開通まで...

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアしていただけると大変嬉しいです。

『NifMo(ニフモ)と契約するためau解約してきた』へのコメント

  1. 名前:どっかのSIMフリー民 投稿日:2015/07/07(火) 20:48:28 ID:1efa39eb6

    当方、NifMo歴2ヶ月のMVNOルーキーでございます。
    ソフトバンクガラケー&Zenfone5(データ通信専用3G900円で契約)の2台持ちなので管理人様とは少し環境が違いますが、NifMoはホント良いです。

    記事にもあった通り、通信速度は確かに速いと思います。こちらは田舎の方なのでまだMVNO利用者があまりいないからなのか、12時〜1時のお昼時でもストレスなく使えていますよ。

    一番すごいのはNifMoバリュープログラムですね。初期費用が丸々浮いた上に1年間タダで使えるくらい割引額がもらえました。直々やってると結構貯まります。
    今のところガラケーも月80円前後で使えているので、携帯代には当分困らなさそうです(笑)

  2. 名前:ヒロエッチュウ 投稿日:2015/07/07(火) 23:32:08 ID:853ee5373

    >どっかのSIMフリー民さん
    コメントありがとうございます。
    先輩のおっしゃるとおりで、NifMoは速度も出ているわ安いわでいいことずくめです。

    NifMoバリュープログラムも試してみました。こちらもたしかにスゴイですね。暇な時間で対象アプリを入れるだけで通信料金が削減できちゃいました。現在、記事にすべくがんばっているところです(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA