ZenFone2とXperiaZ4買うならどっちだ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホ男子

※「XperiaZ1のSIMフリー化」内容を修正しました(2015/5/13)

以前の記事で、格安SIMカードで携帯代金を節約する!と書いていましたが、まだ切り替えていません。

なぜかというと、今使っているXperiaZ1はauキャリア。使えるSIMカードの選択の幅がないため、どうにも二の足を踏んじゃうんですよね。

これが、docomoキャリアの端末だったら、IIJも使えるし、接続無制限のぷららもあるし、光回線とのセット割ができるMVNOもたくさんあるし、スパッと切り替えちゃうのに・・・。うーん、悩んじゃいますよね。


なので、「XperiaZ1のSIMフリー化」を待ってみようかなと思っております。
総務省から出された「SIMロック解除に関するガイドライン」によると、5月以降、各キャリアはSIMロックの解除に応じなければならないらしい。とりあえず、SIMフリーにしたXperiaでdocomoのMVNOを試してみようかなー。
SIM通:総務省、「SIMロック解除に関するガイドライン」を改正 – ITmedia Mobile


※auのSIMロック解除は、5月以降に発売される端末だけが対象と発表がありました。過去の端末は対象外のため、記載を削除しました。

 SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧
引用元:SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧 | auお客さまサポート

そんなことをモヤモヤと考えていたら、本日、とんでもないニュースが!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

高性能スマホが2機種発表

本日4月20日、高性能機種として巷で話題になっていた2つのスマートフォンが発表されました。

ASUS ZenFone2

まずは、ASUSから発売される、「ZenFone2」

ASUSは20日、5.5型液晶およびAndroid 5.0を搭載するSIMロックフリースマートフォン「ZenFone 2」(型番:ZE551ML)を国内発売することを発表した。

1月に米国で開催されたCES 2015にて発表されていた製品。上位機種の主な仕様は、CPUが最大2.33GHz駆動クアッドコア/64bit命令対応(物理メモリアドレスは32bitまで)のAtom Z3580、スマートフォンで世界初のメモリ4GB、1.080×1,920ドット表示対応5.5型液晶、64MBストレージ、下り150Mbps対応LTE、Android 5.0などを搭載と、既存の「ZenFone 5」よりもハイエンドな位置付けとなる。

国内モデルのラインナップは、メモリ4GB/ストレージ64GB/Atom Z3580、メモリ4GB/ストレージ32GB/Atom Z3580、メモリ2GB/ストレージ32GB/Atom Z3560(1.8GHz)の3モデルで、税別価格は順に50,800円、45,800円、35,800円。なお、4GBでの全メモリ領域の利用に当たっては、後日提供される64bit OSへのアップデートが必要となる。

発売は5月16日で、本日4月20日より予約を受け付けるが、ストレージ64GBモデルのみ発売は5月下旬となる。

引用元: ASUS、5.5型のAndroid 5.0端末「ZenFone 2」を国内発売 ~世界初のメモリ4GB搭載。デュアルSIM対応 – PC Watch

メモリ4GB搭載のお化けスマホの登場です。
液晶の解像度もCPUもハイエンド。
そして、もちろんSIMフリー。

で、特筆すべきはそのお値段。8万円くらいしそうなスペックなのに、MAXでも税込みで5万円半ば・・・って安すぎでしょ!

スペックは週アスさんの方が見やすく書かれています。

●おもなスペック
OS Android5.0
CPU Atom Z3580(2.33GHz、クアッドコア)/Atom Z3560(1.83GHz、クアッドコア)
メモリー 4GB/2GB
ストレージ 64GB/32GB(マイクロSDXC対応)
ディスプレー 5.5インチ液晶(1080×1920ドット、401dpi)
カメラ 1300万画素(インカメラ 500万画素)
バッテリー:3000mAh
通信:LTE、3G、IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth4.0、NFCほか
サイズ/重量 約77.2(W)×10.9(D)×152.5(H)mm/170g

引用元: ZenFone 2日本版レビュー メモリー4GB&インテルCPU搭載SIMフリー機の実力 – 週アスPLUS

触った感想や、実機の写真が多いのはGIGAZINEさんの記事。参考になります。
「ZenFone 2」の利点・機能・性能を見せつけるタッチ&トライ会場での速攻フォトレビュー – GIGAZINE

SonyMobile Xperia Z4

そして、もう1つ発表されたのが、ソニーモバイルのXperiaZ4です。

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社は、Xperiaシリーズのフラグシップスマートフォン最新モデル「Xperia Z4」を発表した。発売は今夏を予定しており、キャリアは未定。

フラグシップラインナップの「Z」シリーズの完成形を目指したという製品。厚みは約6.9mm、重さは約144gと、前モデルから約0.4mmの薄型化と8gの軽量化を実現した。IPX5/IPX8相当の防水機能およびIP6X相当の防塵性能は踏襲するが、Micro USB端子がキャップレスとなり、利便性が向上した。

デザイン面でもZ3から引き継いだオムニバランスデザイン(全方位型)を採用。アルミフレームとガラス素材を組み合わせることで、デザイン性と強度を両立。側面フレームは金属を磨き上げ、輝きを高める処理を施した。また傷が付きやすい四隅は、塗装された樹脂の上に透明樹脂を重ねる二重構造により、使い込んで傷が付いても輝きと色味を失いにくいとしている。

引用元: ソニー、フラグシップの完成形を目指した「Xperia Z4」 ~カメラ機能を大幅強化、自分撮りや料理写真に好適 – PC Watch

こちらも現行機からかなりのパワーアップを果たしています。
大きな変更点はCPUがクアッドのデュアルコアになった点。(オクタコアというらしい)
あとは、自撮り用のインカメラが220万画素から510万画素に大幅パワーアップ。
ちなみに、メモリは3GBで、Z3と同じです。

スペックは同じく、週アスさんより。

●おもなスペック
OS Android5.0
CPU MSM8994(2GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア)
メモリー 3GB
ストレージ 32GB(マイクロSDXC対応)
ディスプレー 5.2インチ液晶(1080×1920ドット、424dpi)
カメラ 2070万画素(インカメラ 510万画素)
バッテリー:2930mAh
通信:LTE、3G、IEEE802.11a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)、Bluetooth4.0ほか
サイズ/重量 約71.9(W)×6.9(D)×146(H)mm/144g

引用元: Xperia Z4電撃発表キャップレス防水&オクタコアCPU搭載で日本発売決定 – 週アスPLUS

使用感はやっぱり安定のGIGAZINEさんからどうぞ(笑)
「Xperia Z4」速攻フォト&レビュー、強化された新機能はこんな感じ – GIGAZINE

比較した結果は・・・

ZenFone2はバリエーションが多いので、メモリ4GBで比較すると。

比較対象 ZenFone2 Xperia Z4
OS Android5.0 Android5.0
CPU Atom Z3580(2.33GHz、クアッドコア) MSM8994(2GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア)
メモリ 4GB 3GB
ストレージ 64GB/32GB 32GB
ディスプレー 5.5インチ液晶(1080×1920ドット、401dpi) 5.2インチ液晶(1080×1920ドット、424dpi)
カメラ 1300万画素(インカメラ 500万画素) 2070万画素(インカメラ 510万画素)
バッテリー 3000mAh 2930mAh
通信 LTE、3G、IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth4.0、NFCほか LTE、3G、IEEE802.11a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)、Bluetooth4.0ほか
サイズ/重量 約77.2(W)×10.9(D)×152.5(H)mm/170g 約71.9(W)×6.9(D)×146(H)mm/144g
その他 デュアルSIM対応 キャップレス防水

Xperiaの値段が未定ですが、ZenFone2よりは高いでしょう。間違いなく。
キャリアからの発売ですし。

ということは、CPU性能とスタイリッシュさとカメラを重視するならXperia Z4、そうでなければZenFone2という感じでしょうね。
(※CPUの評価が逆でしたね。あと、比較しやすいように表にしてみました。4/21)

まとめ:結論

デジタル一眼の購入を予定している身としては、カメラはあまり重視していません。
そして、財布にも負担が少ないのもあるので、ZenFone2がいいかなと。
メモリ4GBとストレージ32GBの組合せだと、なんと、税込み5万円切っちゃいます。

Z1のSIMロック解除はもちろん視野に入れていますが、Z1は電池の寿命問題もあります。
電池交換でお金かかることと、docomo系のMVNOとの相性がどうなるかという問題もあるので、ちょっと買い替えを検討してみたいと思います。

(4月22日追記)
悩んだ結果、予約しちゃいました(汗)
予約開始店舗情報などもありますのでこちらの記事もぜひどうぞ。
ZenFone2予約しちゃいました!”

【メモリ4GB/ストレージ32GB】

【メモリ2GB/ストレージ32GB】

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする