Xperia Z1のバッテリーの持ちを改善したいの巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、小栗旬のCMでD5500が欲しくなっているヒロエです。

さて、今使っているスマホは、発売と同時に買った「Xperia Z1」です。
2013年10月の発売なので、かれこれ1年と5ヶ月くらいになります。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

バッテリーの持ちが悪い

この機種、買った当時からバッテリーの持ちが悪いと評判なのですが、最近それが顕著になってきた気がします。
電車通勤中に40分くらい使うと、会社につく頃にはもう80%くらい。
会社でちょこちょこ使って、60%台に突入。
帰り道にも40分くらい使うので、家につく頃には30%。
で、家でゴロゴロしながらいじっているうち、油断すると、シャットダウン。

ブログ始めた影響で、前より使っているとはいえ、1日持たないって短くない?
前はここまでひどくなかったので、バッテリーがヘタってきたのかも。
ただ、交換するとなると1万円弱かかるみたい。
ちょっとそれは悩みどころ。

Xperia Z1のバッテリー容量

そもそも、バッテリー容量は3,000mAh。
これって、結構大容量なはず。

例えば、こないだ発表された「Xperia Z4 Tablet」は、6,000mAh。
日本でも「Xperia Z4 Tablet」を6月以降に発売予定、大画面10.1インチ2Kディスプレイ搭載(GIGAZINE)

記事より引用。

バッテリー容量は6000mAhあり、約17時間の連続動画再生が可能ですが、重さはWi-Fiモデルが約389g・LTEモデルが約393gとわりと軽量。

えっ、最新式でバッテリーが2倍とは言え、10.1インチで動画再生17時間って。。。
明らかに「Xperia Z1」の稼働時間、短すぎる。
バッテリー半分なんだから、8時間はガッツリ働いてもらいたい。

対策してみる

ただ、調べてみたら、いろいろ対策はあるようで。
やっているものもあれば、やっていないものもある。
バッテリー交換する前に、ちょっと試してみることにします。

バッテリー関連のよくある質問(SOL23 Wiki)

「Xperia Z1」バッテリーを長持ちさせるための、基本的な省エネ設定術!(モバイルアスキー)

以下、メモ的に記載します。
効果があるかは明日帰ってくる頃に確認しましょう。

今日やったこと。
・「X-Reality for mobile」をオフに。
・自動同期を切ってみた。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする