「vivotab note 8」触って感じた6つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
艦これライフ

金曜の夜にこんばんは。
はなきんデータランド世代の、ヒロエです。

さて、「vivotab note 8」を買ってから1週間ちょっと経ちました。

このブログはまだ始めて1ヶ月弱の新米ブログなのですが、先週アップした購入記事のアクセス数が急増しててびっくりしました。
購入を検討してて、検索エンジン経由で来てくださる方が多いようです。
執筆環境向上のため、VivoTab Note 8とキーボードを買いました

価格コムを見てみても、安値のショップは軒並み品切れ状態で、定価以上のお値段で取引されています。先週、手頃な値段で買えたのは運が良かったかも・・・?

今日は、実際に使ってみた感想をまとめてみました。
現在購入を検討している方に、少しでも参考となると幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

「vivotab note 8」を使ってみた感想

「vivotab note 8」を買ってからは、主に以下の3つの用途に使用しています。
・こたつでブログ更新
・こたつでお絵かき(クラウドアルパカ
・こたつで艦これ

・・・こたつばかりですね。

まあ、これは冗談として。
1週間ちょっとの間、実際に触ってみて、いろいろ感じたことがあります。
よかったところと、イマイチなところに分けて、それぞれ挙げてみましょう。

よかったところ

まず、「vivotab note 8」を買ってよかったこと、4つです。
(名前が長いので、以下、「ビボタ」と略すことにします)

画面がキレイ

小学生のようなまっすぐな表現だこと(笑)

正直、買うまではちょっと諦めてました。iPadには勝てないと。
でも、実際はそんなことはなくて、解像度の割にキレイに見える。画面の発色もいいし、明るさもよい。視野角も広い。
少なくとも、ウチのiPad2(古い)には負けていない。

お絵かきが快適

ビボタでのお絵かきは、落書き程度でいいなんて言っておりましたが、慣れてきたらこれがなかなか本格的に描けます。遊べます。
せっかくなので、プロフィール画像描いてみましたよ。
プロフィール画像かいてみた

ちなみに、クラウドアルパカはフリーソフトなのに、マンガ用のフォントとして、通常有料で提供されているフォントを、会員登録者向けに無料提供を始めたそうな。スクリーントーンも簡単に貼れるし、もうこのソフトで全部できるんじゃないか。
無料マンガ制作ソフト「クラウドアルパカ」、マンガに適した10書体を提供開始

電池の持ちがよい

これは地味にうれしい。毎日充電が必要だとストレスたまりますしね。(バッテリーもヘタりそうですし)

連続で使用していないのでまだまだデータ不足ですが、初回充電以降、3回の充電で持ってくれています。
10日弱で3回なので、2日に1回くらいのペース。

カタログスペックの11.8時間には届かないものの、8時間くらいにはなっているのかな?
(がっつり連続で使用した時に駆動時間確認してみますか)

ちなみに、マイスマホはXperia Z1ですが、スタミナ面は完敗です(笑)画面サイズの差もあるのに・・・しっかりしてくれ。

艦これが快適

ビボタでは、艦隊これくしょんが快適に遊べます。
スタイラス(タッチペン)との相性が抜群で、マウスよりも快適に操作できます。6艇分の補給なんて瞬時に可能ですよ。
艦娘を持ち歩ける上に、操作が快適とあらば、ガチ勢にはたまらないのではないでしょうか?
補給はえー
静止画では伝わらないが、選択時の操作が、めっちゃ早い。

イマイチなところ

逆に、今のところ不便を感じていることを、2点を挙げてみます。

MicroUSB端子が折れそうでコワイ

画像から危うさが伝わりますかね?
充電の際にはMicroUSB端子を接続しますが、少し隙間が空いており、ポッキリいきそうで非常に心配です。
足で踏んだらイチコロかと思いますので、床置きで充電などしないようにしましょう。
根本が危うい

Windows8.1なところ

結局、ここに行き着きます。

タッチモードでタッチ操作した場合は、iOSやAndroidの快適さには及びません。アプリも少ないですし。

となると、デスクトップモードでの使用を考えます。こちらは、多少違和感を感じるものの「Windows」として使うことができます。

ただし、このモード、タッチ操作と相性が悪いです。アイコンが小さいから押し間違えるし、右クリック=長押しだし。そのため、マウスを利用するのが一番という結論に・・・。

結局、Bluetoothマウス買っちゃいました。
キーボードとマウスも持ち歩くと、ますますミニノートと変わりませんな。

で、結局どうなのよ?

いや、モチロン買ってよかったですよ!
ただ、OSに慣れるまでは、ちょっと辛いかなー、と。

外でブラウジングと艦これで遊ぶくらいなら、タッチモードで。
書き物や、お絵かきの時は周辺機器をBluetoothで繋げて、デスクトップモードでと、頭を切り替えて使うことが大事です。

また、豊富なWindows用のPCソフトが使えるので、仕事に遊びに幅広く使えます。Officeは付属してますし、秀丸とか、使い慣れたソフトがあるのも魅力です。スペックの問題はありますが、PCゲームもできますし。

使いこなすまでは難しいですが、他のタブレットにはない魅力がたくさん詰まっています。
購入を検討している方。品切れも多いようですが、見かけたら、ビボタを買ってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

■参考情報
今年発売したのはこちらのモデル。Win8.1のbing版です。

ヒロエが買ったのはこちら。昨年時点で発売済のこちらのモデル。通常のWin8.1で、それ以外は一緒。

「vivotab note 8」関連記事です。こちらもぜひ!
執筆環境向上のため、VivoTab Note 8とキーボードを買いました
vivotab note 8用ケースを購入!触り心地は最高だがスタンドに難あり-IVSO製PUレザーケース
「vivotab note 8」フル装備で何グラム?

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする