東京で消耗したので修善寺へ行ってきた-前編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月は夏休みがあったので出勤日数としては少なめ。しかしそれ以上に疲れることが多すぎました……。

長期の休みを取るために駆け込みで仕事を片付けーの。
夏休み明けは溜まってた仕事に押しつぶされそうになりーの。
そっから転勤の準備をしーの。

肉体的にも精神的にも非常に消耗した一ヶ月でした。

あまりにも消耗してしまったので高知に行ってトマトを育てようとも思いましたが、妻が反対したので代わりに伊豆旅行に行ってきました。
疲れた時はトマトよりも温泉でしょ!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

修善寺へ~

伊豆は何回か行っていますが、今回は中伊豆。修善寺温泉に行ってきました。

P9050437
小田原駅までは小田急で行き、そこからは特急踊り子号で。
ホームにやって来たのは昔ながらの懐かしさ満点の車両。
特急って言えばこの顔この顔!
最近のスラっとしたカッコいい車両もいいですが、このレトロ感溢れる車両もまたいいですね。

P9050440
踊り子号というと伊東方面に行くイメージ。でも1日に数本ですが修善寺へ直通運転する車両が連結されており東京から直行できるんですね。
熱海から三島経由の鈍行で行くのと比べてゆったりまったりと行くことができます。

P9060654
小田原からは1時間程度であっという間に修善寺駅に到着です。
改装された駅舎は落ち着いた大人な雰囲気。駅の看板が木彫りってのがまたイイ。

虹の郷

さーて、まだ昼過ぎだしどっか行くか!
ということで、「虹の郷」というテーマパークに。
ここは伊豆の自然の中にイギリスとカナダと日本庭園が広がっているというなんとも不思議な場所。
この取り合わせは一体何なんだろう?(笑)
http://www.nijinosato.com/index.html

P9050447
修善寺駅からバスで15分ほど。
バスを降りると入り口には日本とカナダ、イギリスの旗が。
東京ドイツ村と同じようなミスマッチ感。

P9050546
入り口にあるのはイギリスエリア。ユニオンジャックがお出迎え。
あとはクマのぬいぐるみがいたるところに設置されています。

P9050489
中心部は日本庭園。
ここがめっさ広い!
虹の郷は全体で東京ドーム10個分の敷地らしいですが、3個分くらいはある。
池あり、花あり、団子屋もありで楽しい……けど疲れる!
癒されに来たのに足がパンパンに(笑)

P9050504
P9050514
道中は花もたくさん咲いていました。
ちょっとオフシーズンだったのが残念。
春とか秋ならもっと見られたのになぁ。
それでもキレイだけど。

P9050523
で、足に乳酸が溜まりきった頃にやっと到着、カナダエリア。
まさかのトーテムポールが登場。
ここはアスレチックや滑り台、水遊び場があって子ども発狂ゾーン。
逆に他の場所は子ども向けじゃないから、小さいお子さん連れはここだけ来てもいいかも。

P9050534
万華鏡ミュージアムもあります。
珍しくてキレイな万華鏡があって思いのほか楽しかった。冷房も効いてたし(笑)
個人的にオススメなガラス製のヤツの写真を貼っておきます。キレイ!

P9050542
あと見どころとしてはロムニー鉄道というミニサイズ蒸気機関車。
イギリスエリアからカナダエリアから10分くらいかけてノンビリ走ります。
これがなんとビックリ片道400円!
仙台市営地下鉄も裸足で逃げ出す値段設定。

でもでも、煙の香りを感じながらいい景色を見て走るSLは気持ちいいので高いなんて言っちゃいけません。
足もパンパンだし400円でも高くない!絶対!

まとめ

虹の郷は全体的にゆるーい空気に包まれたまったりテーマパークでした。
びっくりするようなおもしろさはありませんが、危ないところもないし家族連れでのんびり過ごすのには最適。
ウチも子どもできたらまた来てみたいと思います。

さて、今回はここまで。
次回は修善寺温泉周辺の話となります。
大人の休日倶楽部はまだまだ続きます。

後編アップしました!
http://piri-link.net/syuzenji-1/

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする