スキレットでスーパーの餃子が3割ウマイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手抜きじゃない手抜きじゃないの。
スキレットだからね。

残業帰りのスーパーで2割引の餃子を買ってきました。
このままレンジで温めてもいいけど、オススメは「スキレット調理」
ほんのひと手間で味も見た目も段違いになるのです。

20160128_004

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

やり方!

20160128_005
やり方はカンタン。
コンロにスキレットをのせて、ごま油をタラーリ。
あらかじめ弱火で温めておきましょう。

その間に、レンジでかるーく餃子を温めます。
これは、中心が冷たいままっていうのを防ぐためです。
一旦焼いてある餃子を焼く場合、中まで温まる前に焦げちゃう恐れがあるのでね。
中心が冷たくなければいいので、ホントかるーくでOK。

20160128_002
温めが終わったらスキレットに餃子を並べて焼いていきますよ。
焼く時は、焦げ目のついてる方を下に。
元々火が通ってるから、焦げ目がカリカリになったら完成!

20160128_003
最後のひと手間で、裏返して焦げ目をオープン!
どや!

とてもスーパーの惣菜とは思えないルックス!
2割引の餃子でも、これならそこそこなお値段で販売できそう!

しかも、スキレットで焼いた焦げ目はカリッカリでサクサク。
ただレンジするだけよりも3割うまい!(C)餃子の満州

ちょっと、そこの奥さん!
これなら手抜きしても旦那さんにバレませんよ(笑)

ということで、ちょっと楽したい時にも、スキレットオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする