まさかのブランデー入り!?大人のごえんがあるよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大人のごえんがあるよ

コンビニの新商品コーナーにおもしろそうで懐かしい商品が並んでいたので思わず手に取りました。

その名も、なんと「大人のごえんがあるよ」!?

何だこれ!気になる!?これは買って食べてみるしかないぞ!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

ごえんがあるよとは?

チロルチョコと同じ会社から出ている5円玉の形のチョコレートです。駄菓子屋の定番商品でしたね。

子どもの頃通った駄菓子屋では、うまい棒やチロルチョコ、フィリックスガムを抑えて一番安いお菓子でした。そのため、おこづかいの端数でよく買っていました。ビックリマンチョコ3個+ごえんがあるよ2個とか。懐かしい!

ふつうのと何が違うの?

キャラクターが大人!

20160512195037

パッケージのキャラクターのごえんにひげが生えています。大人!

そして口にはパイプ。シルクハットにステッキ。イギリス紳士か。

袋入りが大人!

20160512195319

あと違うのは袋入りということ。ふつうのやつは小分けで1個5円でしたが、こちらは12個入りで150円(税抜)でございます。個数も値段も大人!

ごえんのくせに1個12.5円です。

ドミニカ産ビーンズが大人!

20160512195050

パッケージだけじゃなくて中身も違うんです。カカオはドミニカ産ビーンズらしいですよ、お兄さん!

知らなかったんですが、ドミニカ共和国も一大産地なんですって。へぇ!

カカオやコーヒーって言うと、アフリカとかブラジルを世界有数な産地としてイメージするけれども、ここドミニカ共和国は、実はカカオやコーヒーの産地。ヨーロッパやアメリカへだけでなく、日本へもカカオやコーヒーが輸出されているって、知っていましたか? 引用:http://tokuhain.arukikata.co.jp/santo_domingo/2013/05/post_57.html|カカオツアーでカカオ博士になろう! ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員ブログ | 地球の歩き方

ブランデー入りが大人!

20160512195548

そして一番の違いがこれ。なんとブランデー入りなんです!アルコール分は1.8%!!!これは大人ですわー。

20160512195339

ちなみに、アルコールと言っても、ウイスキーボンボンのようにチョコレートの中に液体が入っているわけではなく、粉末酒がまぶしてあります。粉末なのにアルコール?しゅごい…。

実食&感想!

20160512195403

開封してみました。

見た目は本家のごえんがあるよと同じ。久しぶりなのでうろ覚えですが、大きさもこのくらいだったかな?

でも、においをかいでみると、おお!しっかりとブランデーの香りがします。高級そうな大人の香り。ピエールマルコリーニのチョコとかこんな香りがしますよね。12.5円なのにがんばっています。

20160512195454

表側だとわかりにくいですが、裏面には白い粉末酒が見えます。これが口に入るとアルコールになるんですか?正直、信じられません。大丈夫ですか、チロルさん?

おそるおそる、パクリ…。

こ、これは!

口いっぱいにブランデーの風味があふれ出しました。液体は入っていないはずですが、まるでブランデーを口に含んだような感じがします!

ドミニカ産のチョコ自体も風味がしっかりとしており、ブランデーに負けていません。チョコとアルコールのバランスが絶妙で、いくつでも食べられちゃいそう。

チロルさん、疑ってすいません。うまいです、これ。

まとめ

「大人のごえんがあるよ」は想像以上に完成度の高い「大人の」お菓子でした。お酒の好きな方には、おやつにも、お酒のおつまみにもおすすめですよ。

なお、けっこうアルコールが含まれているので、運転する前には食べちゃだめです。

検問に引っかかったら、「ごえんなさい」なんて謝っても許してもらえませんからね。

…おあとがよろしいようで。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする