岡崎体育の新曲「感情のピクセル」にダマされた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡崎体育の新しいMV(ミュージックビデオ)が公開されました。
その名も「感情のピクセル」。

さっそく視聴してみましたよ。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

曲の感想

岡崎体育というと、ちょっと変わった歌詞+テクノポップというイメージ。
それが、今回の曲は超カッコいいラウドロックナンバーになっています。

しっかし、歌詞がイマイチ頭に入ってこない。
なんとなくカッコイイこと言っているんだけど、これまでの岡崎体育の世界観とはまったく違う、薄っぺらい感じがする。

「あれ?モテたくてロックシンガーに鞍替えしちゃった?」
もう岡崎体育は終わってしまったのか……?

なんて、思っていた。
50秒くらいまでは……。

……いやー、やられた。
やはり岡崎体育は岡崎体育だった(笑)

サビ以降は岡崎体育ワールドだわ。
「何て?」のくだり、サイコー。
手持ちトランシーバーって、セカオワじゃん。

新曲「感情のピクセル」は、来月6月発売のアルバム「XXL」に収録されます。
普段あんまりCD買わないけど、これ欲しいなー。

岡崎体育のMV

MUSIC VIDEO

岡崎体育と言えばこの曲。
ミュージックビデオのあるあるを歌った歌詞が特徴。
この曲で一躍有名になりましたね。
曲自体のMVもセンスあって、めっちゃ好き。

家族構成

「父、母、兄、俺」のフレーズが印象的なこの曲。この曲も大好き。
聞けば聞くほどクセになる。

「父、俺、許嫁、義理の父、義理の姉、義理の姉」には爆笑しました。
バッチリ「らんま1/2」世代なもんで。

最後に

これらのセンスあふれるMV。
制作しているのは、謎のクリエーター「寿司くん」。

この「寿司くん」。
何を隠そう、あの「ヤバイTシャツ屋さん」のボーカルとしても活躍しています!

え?知らないって?(笑)
いいよ、ヤバT。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする