木のぬくもりを感じながらパソコンがしたかったので

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天板

我が家にタブレットがやってきてからというもの、家でのPC利用がめっきり少なくなりました。

ブラウジングはもちろん、動画も音楽もタブレット1台で済んじゃうんで、PCでしかできないことなんてあんまりないんですよね…。それにともない、PCデスクも撤去。デスクトップPCは部屋の隅っこで寝ていることが多くなりました。

しかし、ブログを開始してから、デスクトップPCの出番も増えてきました。スマホやタブレットでも書けますが、落ち着いて書けるのはデスクトップです。そうなると、撤去したPCデスクがまた欲しくなってきます。

そこで、新居に移るタイミングでPCデスクを新調することにしました。

今回、選ぶ条件として挙げたのは3つ。

  • 広め
  • ブログ執筆以外に勉強や工作なんかもできるよう、ちょっと広めなのがいい。また、将来的にはモニタも増やしてデュアルディスプレイにしたいので、最低でも1メートルは欲しいところ。

  • 木のぬくもりがある
  • メラミン加工やプラスチック系の机は丈夫でいいんですが、素肌で触れた時にあまり気持ちよくないんですよね。夏場に長時間使った後に手を放す際の「ムチャッ」な感じとか。触れる時間が長くなるので、せっかくなら木にしようかと。癒し効果もありそうですし(笑)

  • 安い
  • 引越しで懐も寂しいため、予算的には50,000円くらいまででなんとか!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

選んだのはこちらのデスク

3つの条件で探した結果、最終的に無印良品の無垢材デスクにしました。

【無印良品】無垢材デスク・オーク材 幅110×奥行52×高さ70cm 35,000円
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761361901?searchno=1

一番の決め手は素材ですね。店舗で実物を触ってみて、無垢材の手触りよさに一目ぼれしました。それで、「長く使うならやっぱり無垢材がいいよなー」と思い、他社の無垢材デスクも探してみましたが…高い!2倍以上するところばかりだったので、結局このデスクに決めました。デザインもシンプルで悪くないですし。

到着・組み立て

日曜に配送業者から事前に電話連絡があり、無事到着。

包装は、でかい箱がひとつ
箱
天板が入っているので縦が110cm超。かなりでかいです。
また、無垢材のため、かなり重いです。公式ストアによると31kgらしい。

3Fまで持ってきてくれてありがとう。そして、エレベーターがなくてすいません。

表面の商品表示
箱拡大
無印良品独特のカラーインク単色のパッケージです。しっかりと「無垢材-SOLID WOOD」って書いてあります。

「MADE IN CHINA」は値段を考えたら仕方ないところ。妥協しましょう。

開封すると天板が
開封!
開封して、クッション材を取り除くと天板が露わに。キレイ!傷がなくてよかった!

組み立て
組み立てはレンチで簡単
後は自分で組み立てです。
ネジと六角レンチが付いてくるので、工具がなくても簡単に組み立てできます。

ささっと組み立てられます
20150525_008
天板に側板と幅木、後ろ側にコンセント収納用の金具を付ければ終了。部品が少ないので、すぐに組み立てられます。

完成しました
完成!
できました!我が家に木のぬくもりがやってきた!
がっしりとして安定感があります。そして、シンプルな無垢材と床の色がマッチしてよかった。

やっぱり無垢はいい!
天板
置いてみた感じ、触り心地、どちらをとってもやっぱり無垢は最高ですね。頬ずりしたいくらい(笑)

PCを置いてみました
PC置いた
とりあえず、現行のディスプレイとPCを置いてみました。まだまだ余裕があるので、デュアルディスプレイにして、なおかつ作業場所も確保できますね。

また、運ぶときは辛い重さもマル。物を置いても安定感が素晴らしく、微動だにしませんよ。モニタアームを付けても大丈夫そう!

まとめ

今、この机でブログを書いていますが、とっても気持ちいいです。特に、直接天板に載せている、肘から手首にかけての部分。ちょうどいい温度といい、さらっと滑らかな感触といい、最高です。この品質でこの値段だったらかなりお買い得です。無垢材は使い込むことで味わいも出てくるので、なが~く使っていきたいです。

しかし、ひとつ問題が…。

椅子がない!
椅子が…
まだ椅子を購入していないため、キッチン用の踏み台を使ってます(笑)

しかし、これはさすがにお尻が痛くてダメです!週末、椅子を見に行こうっと。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする