朝忙しいメガネっ子には泡シャンプーが効果的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メガネシャンプー

小学2年生の終わり頃からずーっとメガネっ子です。今年で35歳なので、人生のほとんどをメガネで過ごしてきたことになります。

メガネはコンタクトと比べると手入れは楽ですが、1日中つけていればホコリが付きます。料理をすれば油も付きます。そのままにしておくと視界の中にホコリが映るわ、気になるモニタにモヤがかかったようなるわで、ストレスが溜まります。そのため、毎朝これを拭き取るのが日課に。

しかし、これが結構しんどいんですよね。拭き残しがないように明かりにかざしながら丁寧に拭く必要がありますし。油汚れはなかなか取れないし。

これも当たり前と思って30年近く過ごしてきたメガネライフ。最近革命が起きました。

革命を起こしたのはコレ。小林製薬の「メガネクリーナ泡シャンプー」

これの何がスゴイって?それは、何も考えずにメガネがキレイになるところ。

これまでよく使っていたのは、ティッシュペーパー。安価なのはいいですが、力を入れるとレンズに傷が付いちゃうので、メガネ自体の寿命を縮めることにもなります。だから慎重に、力を入れないようにサワサワっと拭く必要があります。

その気遣いが面倒くさくなってメガネ用のクロスも使ってみました。こっちはレンズにやさしいのでグリグリ拭けました。しかし、油汚れには弱いから交換頻度が高め。

それがこの商品。何となくシャンプーを付けて、何となく洗い流すだけでメガネがピカピカに!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

実洗!

取り出したるはメガネ
洗面所にて
洗面所で実際に洗ってみますよ。

まずは泡を出します
泡をモリモリ
レンズに向かってポンプを押します。ワンプッシュで結構モリモリ泡が出ます。レンズが2枚なので2プッシュ!

泡を広げるのがコツ
泡をなじませるといいよ
泡を広げてレンズになじませるのがコツです。鼻当ての部分とレンズの正面にも泡を伸ばしましょう。もちろん、ゴシゴシこする必要はありません。かる~くで大丈夫。

あとは流すだけー
かんたんに流れます
泡が行き渡ったら、水道で流しましょう。水流を強めにするのがオススメです。

これだけ!
洗い流せば終わり
泡を流し終わったら終わり!これだけです!カンタン!!!

まとめ

このアイテムのよいところは何も考えずにいいところ。そして何より早いこと。寝起きでボケーっとしていても10秒くらいでささっと洗えちゃいます。

また、鼻当てをキレイにできるのもポイント。鼻当てって雑菌の温床で鼻ニキビの原因にもなるんです。清潔にしておきたいところですが、ティッシュなんかじゃなかなかキレイにできません。しかし泡シャンプーなら奥まで浸透してカンタンにキレイに!ワタシはこれを使ってから鼻の肌トラブルがなくなりました。

このクリーナー。45回入りで500円弱なので1回10円くらいかかります。ちょっと高く感じますが快適さが段違い!朝の忙しい時間の一手間がなくなると考えれば安いものです。

全国のメガネっ子のみなさま。未体験であればぜひ使ってみてください。世界が変わりますよ!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする