リスと触れ合いまくるならここ!町田リス園!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まちだリス園の巻

リスってかわいいですよね。クルミを割る仕草や、頬一杯に食べ物を詰め込む姿には心が癒されます。

ただ、臆病で人間に慣れないイメージも。見つけても近づいたらすぐに逃げていく感じ。なかなか触れ合うことが難しい動物でもあります。

しかし、そんなリスと思う存分触れ合える場所があることをご存知でしょうか?ここに行けば、嫌というほど触れ合えますよ。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

それは町田市にあります

その場所とは、東京都町田市にある「町田リス園」です。

町田リス園は、特殊フェンスで囲まれた約2500平方メートルのすり鉢状の放飼場には約200匹のタイワンリスが放し飼いされています。 直接、手の平に乗せて餌をあげ、可愛らしい仕草で食べる様子を間近で見ることが出来ます。他にもウサギやモルモット、亀やカブトムシなどお子様が動物と触れ合える環境がございます。

リス園は自然あふれる場所にあるため、行くのはちょっと不便。一応バスで来られるもののマイカーで行くことがオススメです。
ウチは先週からタイムズカープラスで車で外出できるようになっているので。早速シェアカーを借りて行ってきましたよ。

タイムズのカーシェアリングで世界が変わった!
実家に住んでいた頃は、社会人になったら自分の車を持つ。そう思ってました。徒歩圏に買い物するところはなく、買い出しには自動車が必須な田舎。だからそれが当たり前という感覚でした。 しかし、就職で東京...

着いたぜ!町田リス園

やってきましたまちだリス園
休日ということで、周辺の道が混むのを見越して早めに出発。幸い、開園時間である10時の少し前に到着できました。開園前であるにも関わらず、既に10組くらいの家族が。それだけ話題のスポットということでしょう。これは期待できそう。

ところで、入場門の文字はなぜか「まちだリス園」になっています。表記が違うのはなぜ?発注間違ったのでしょうか?(笑)

入場口
入り口
受付でチケットを買って入場です。大人は400円。3歳~小学生までは200円となっています。良心的!

園内の売りはここだ!
園内
園内に入ると、シマリスやモルモット、ウサギなどの動物の展示があります。しかし、やはりここの売りはこのスペース「放し飼い広場」!

ここは外周200mの広場となっており、約200匹のタイワンリスが放し飼いにされています。そして、購入したエサ(100円)を直接リスにあげることができるんです!

入るとさっそくお出迎え
入るとさっそくお出迎え
入ってエサを買っていると、早速タイワンリスたちのお出迎えです。ち、近いよー!気を付けないと踏んでしまいそう。

袋のエサをあげてみます
袋のえさをあげる
エサは紙の袋に入っています。少しずつ出してあげてみましょう。

リスが登ってきて怪我をしてしまうため、手袋が無料で借りられます。ミトンのようになっていて丈夫!

屈んで、この手袋の上にエサを出しましょう。タイワンリスが近づいてきて食べてくれます。超カワイイ!

近くで見られてカワイイ!
近くてカワイイ
リスたちは警戒心が低いため、こんなに近くまで寄ってきます。そして数がめっちゃいます。気付くと囲まれて逃げられない状態に(笑)

姉さん!事件です!

ちょっとイジワルをしてみる
取れないだろー?
一心不乱でエサを食べるリスもカワイイのですが、ちょっとイジワルを。

「どうだー?届かないだろー?」

エサを届かないところで上げ下げしてみちゃいました。人間ってひどい!

しかし天罰が……
やばい?
しかしタイワンリスはそんなに甘い動物ではありませんでした。

気付いたら体を登ってきている!?

ヤメテー!
キター!
あっという間にエサの袋が射程圏内になってました。タイワンリス……恐ろしい子!

乗って食べまくるスタイル
乗って食べまくる

ここが特等席だぜ!
「ここが特等席だぜ!」と言わんばかりのポジション取り。ひたすらエサを食べまくります。ひゃー!

ただ、めちゃくちゃカワイイので嫌じゃない(笑)

手は傷だらけ
手は傷だらけ
ここで1点注意事項があります。

タイワンリス君は爪が鋭いので、体を登る時やエサを食べる時にかなり痛いです。

そのため、長袖を着て肌を完全にガードするようにしましょう。

また、小さなお子さんは登られるときに爪が痛くて泣いちゃう可能性があります。登られたくない時は足を止めないようにしましょう。常に動いていれば、タイワンリスたちは登ってきませんので。(飼育員のお兄さん情報です)

まとめ

町田リス園。想像以上に楽しい場所でした。タイワンリスと一杯触れ合えて、年甲斐もなくはしゃいじゃいましたよ。人間慣れしているので触っても大丈夫。しっぽのフワフワ感はぜひ現地でお楽しみください。

近くに寄っても大丈夫
ガジガジ
写真のとおり、こんなに近くで撮影しても平気なんです。アイキャッチ画像も超接眼して撮影しましたが全然逃げない!すごく人間慣れしてる。

さらには
撫でたりできるよ
エサやり中なら触っても大丈夫!しっぽフワフワ!

おまけ

最後に園内で撮ったナイスショットを何枚かご紹介。
お尻合い
おしり
しっぽぶら~んで寝ていた子。後ろ脚に緊張感がまったくない(笑)……園内のリス全般ですけどね。

巣箱から顔出しリスさん
顔出しリスさん
寝ているでもなく、巣箱から顔を出しているリスさん。ずーっと動かなかったけど何を見ていたんだろうか?

うさぎもモフれる
うさぎもモフれる
リスだけでなく、モルモットやウサギもモフれます。超フワフワで気持ちいい!こちらは別料金で10分100円です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする