ケーキのひなまつり要素を検証してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は3月3日、ひなまつりでございます。
駅に併設している製菓店は、ひなまつりのケーキを購入する人で大行列。
そんな姿に釣られて、エッチュウも買ってきちゃいましたよ、ケーキ。

ひなまつりデコレーションは、夫婦2人には大きすぎるので、小さいやつを3つばかり。
ただ、いつもと同じのではつまらないので、せっかくなのでちょっとひなまつり感のあるやつを選んでみました。

それが、こちら。
20150303_003
モンブラン。ひなまつり仕様。

アルプス山脈の最高峰に咲く桃の花。

ええ、なんでしょうかね、この違和感は。
しかし、それでいて、湧き出るひなまつり感。
なぜだ?

ここでひとつの疑念が生まれる。
もしかしたら、ひなまつり要素とは、「桃の花」ではないか?

早速実験してみた。

20150303_004
一緒に買ってきたあまおうショートケーキ。

20150303_006
これに、モンブランに付いていた、桃の花をセッティングすると・・・。

20150303_005
ひなまつり!

まごうことなき、ひなまつり感!

そう、結論は出た!

ひなまつりとは、桃の花である。

おまけ

20150303_006
妻の目を盗んで、台所にあったしいたけにさしてみた。
やはりこれでも、ひなまつり感は出る。
ただし、よい子は真似してはいけない。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)