フレッシュネスバーガーで本格タイ屋台の味を堪能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライムソーダと

タイ料理が大好きです。
辛いだけでなく、酸っぱさや甘さ、そしてスパイスが入り混じった味がやみつきになります。トムヤムクン、タイカレー、ガパオ、カオマンガイ、パッタイ、カオソーイ。全部大好き。

そんなタイ料理に目がないワタシ。本日6月17日からフレッシュネスバーガーでタイフードフェアが始まったと知り、すぐさま行ってきましたよ!

タイフードフェア

フレッシュネスバーガー公式サイト

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

やってきましたフレッシュネス

店内ポスター
店内に入るとレジ上にはタイフードフェアのポスターが貼ってあります。「国産生鮮パクチー」の文字が眩しい!今回のウリはこれらしい。

対象の商品は3つ。

まず、ピリ辛の鶏挽き肉のバジル炒めと目玉焼きを乗せたガパオライスをイメージした「ガパオバーガー」

次に、すっぱ辛くて爽やかな「タイ風の春雨サラダ」(ヤム・ウンセン)

最後に、ココナッツミルクでマイルドにしつつも辛い「グリーンカレースープ」

本日は、ガパオバーガーを注文。430円(税抜)。
あと、ライムソーダ340円(税抜)を一緒に。

しかし、注文し終わって気付いたけど、お得なタイフードセットメニューがありました。
なんと「ガパオバーガー」「タイ風の春雨サラダ」「ドリンク」が付いて810円(税抜)
完全にやられた……こっちにするんだった。

いや、ライムソーダが飲みたかったんだもの。ライムソーダはセットドリンクにないんだもの。春雨サラダは食べたくなかっ……くっ、悔しい。

実食!味は想像以上!ただ……

ライムソーダと
頼んでから待つこと5分位。運ばれてきました「ガパオバーガー」

バンズに挟まっているのは、鶏肉パティに目玉焼き。その上にトッピングとして玉ねぎとトマト、そして忘れちゃいけないパクチーが!いつものバーガーとは明らかに様子が違います。

この大きさにタイの屋台が凝縮
パクチーのってる!
近くに寄ってよく見てみようと思ったら、すごくいい香りが。ハンバーガーではなくタイの屋台のあの匂い(もちろんいい意味で)

よく見るとソースがかかってます。トムヤムクン風味のパクチーソースらしい。ここからいい香りが出ているみたい。

もちろん、生パクチーからもいい香りがしましたよ!

食べてみた
ピリ辛パティ
思い切ってかじってみました。
おおっ!ピリ辛…というかけっこう辛いぞコレ。味付けが本格タイ料理店のガパオそのもの。ウマイ。

スパイスの効いたパティには赤い唐辛子と緑のバジルがたくさん見えます。これが辛さと香りを醸し出しているんですね。

正直ファーストフード店ということで「辛くしておけばいいだろう」くらいの完成度の低いものを想像していたんですが、それを覆す本格派な味。おみそれしやした。

しかし問題も……。

「バンズの気配が消えた?」

本格タイ料理の具の印象に負けて、バンズの存在感がまるでありません。「あ、バンズ君いたの?」状態。

食べれば食べるほど「ご飯が欲しくなる」不思議なハンバーガー(笑)

あ、わかった!
これ、ライスバーガーだったら最高だったのに!

美味しいだけに、ちょっと惜しいなーという感想でした。

まとめ

まさかの本格タイ料理の味を再現してしまったフレッシュネスバーガー。しかしそれが仇となっている感も否めません。

もういっそバンズのことはサッパリと忘れて、これをツマミに一杯やるのがオススメかも。もしくはこれをおかずにご飯を食べるとか(笑)

「ガパオバーガー」おそらく今までに味わったことのないバーガーのはずです。タイ料理好きな方はぜひお試しを。

ワタシもリピートして、次は春雨サラダとアルコールと一緒に楽しみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする