キュート過ぎる!ディズニーの新スイーツ2個

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
左側

 最近発売されたディズニー関連の新商品がキュート過ぎるので、買ってきちゃいました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

トイ・ストーリーのプチケーキ

 まずは、コージーコーナーの限定スイーツ。

 以前の記事(カワイイ!GW限定スイーツ情報)でもご紹介しましたが、4月17日から5月5日まで、銀座コージーコーナーでディズニー映画「トイ・ストーリー」をモチーフにしたスイーツが限定販売中なのです。

 今回買ってきたのは、「プチガトー“トイ・ストーリー”コレクション」。
 2,000円(税抜)でございます。

箱正面
 まず特筆すべきは、この箱のかわいさ!

 ウッディとジェシーをはじめ、バズやポテトヘッド、ロッゾなど、トイ・ストーリーのおもちゃたちがほんわかしたタッチで描かれています。

左側
右側
 上面だけでなく、側面にもところ狭しとキャラクターが!

中は9個のプチガトー
 箱を開けると、小さなプチケーキが9個入ってます。それぞれがキャラクターの色・形になっていて、とってもキュート!

 どのケーキがどのキャラクターかわかりますか???

 ちなみに答え合わせすると…。
 上段が左から、ぶたのハム(桃のタルト)、ロッゾ(いちごのロールケーキ)、レックス(抹茶のケーキ)。
 中段が左から、ミセス・ポテトヘッド(さつまいもタルト)、リトルグリーンメン(青りんごタルト)、ミスター・ポテトヘッド(さつまいもタルト)。
 下段が左から、バズ(ブルーベーリークリームのせロールケーキ)、ウッディ(ラズベリー&チョコケーキ)、ジェシー(ラズベリータルト)。

 食べた感想としては、結構レベル高いな、という感想。
 食べるまでは「着色料で色を変えただけのケーキ」を想像していたのですが、それぞれ変わった味となっており、美味しかったです。

 こどもの日のパーティや、親戚との旅行などの際にピッタリではないでしょうか?
 値段は2,000円と、ちょっと高く感じますが、箱のかわいさと、開けた時のこどもたちの喜ぶ顔を見たら、きっと安く感じるでしょう。

お次はパックンチョ

 ケーキの次は、森永のロングセラー商品「パックンチョ」から新味の登場です。

 その名も「オトナパックンチョ ほろにがカカオ」!
 パッケージがかわいすぎて、コンビニで即買いしました。
大人のパックンチョ
 絵柄は、ミッキー、ミニー、ドナルド、シンデレラ、アリス。
 ディズニーキャラクターではドナルドダックが一番好きなので、もちろんドナルドをチョイス。(絵面の関係で、しょうがなくミッキーも購入しました)

 どうですか?このパッケージ衝動買いしちゃうくらいかわいくないですか?

裏面
オープン

 開封してまず思ったのは、その黒さ。松崎しげる?ってくらい黒い。

 パックンチョと言えば、表面に描かれたディズニーキャラクターが代名詞です。
 カカオの黒っぽい生地に対し、キャラクターも黒いシルエットなので、ちょっとわかりにくいのが残念。

 食べた感じはとてもよい。いつものパックンチョより、生地の触感がサクサク!
 そして、「ほろにがカカオ」だけあって、ビターな甘さで大人にも男性でもいくつでも食べられちゃいそう。
 

最後に

 パックンチョを帰って家に帰ったら、妻から衝撃の事実が。

 「いちご味も売ってたよ」

 しまった…。近所のセブン-イレブンに売ってなかったもんだから、他の店で探さなかったんだ。これは、完全にリサーチ不足。

 そのため、いちご味の情報はこちらを参照ください。 
“ラプンツェル”のデザインも!「オトナパックンチョ」ほろにがカカオ&濃いイチゴ

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする