【デジカメ購入計画】第2回-種類をお勉強する編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カメラ

一眼レフってなんだ?振り向かないことか?
ミラーレスってなんだ?ためらわないことか?

スマホとコンパクトデジタルカメラしか触ったことのないデジカメ初心者にとって、デジカメの種類の違いがよくわかりません。

上級者が使っているのが一眼レフ?くらいのレベル感。ミラーレスという言葉もCMとかで耳にするが、よくわからない。どちらもデジカメには違いないが、ちょっと種類が違うらしい。
機動戦士ガンダムでザクとグフが全く異なるモビルスーツであるように、デジカメにもいろいろと種類があるようだ。

2回目の今回は、デジタルカメラの種類についてちょっとお勉強してみました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

デジタルカメラの種類って何があるの?

ネットで調べたところによると、デジカメは大きく3つの種類に分けられるよう。

コンパクトタイプ(通称:コンデジ)

初心者向け。
スマホでは物足りないが、そこまで画質にこだわらない人に。

  • 長所
  • ○薄型、軽量であるため携帯性が高い
    ○比較的安価である

  • 短所
  • ×イメージセンサーが小さいため画質は劣る
    ×レンズは固定式で、交換は不可

一眼レフ

中・上級者~プロ向け。
至高の一瞬を切り取りたい人向け。

  • 長所
  • ○イメージセンサーが大きいため、高画質
    ○交換用レンズの種類が豊富で様々なシーンに適合可能
    ○光学ファインダーのため、タイムラグなしで被写体を見ることができ、動いている被写体に強い

  • 短所
  • ×大きく、重いため、携帯性に難あり
    ×レンズも含め、高価になる傾向

ミラーレス一眼

中・上級者向け。
一眼レフの良さは残しつつ、携帯性を高めたもの。

  • 長所
  • ○一眼には劣るものの、大きなイメージセンサーを搭載
    ○一眼より軽くて小さいので携帯性が高い
    ○レンズ交換が可能
    ○高性能な電子制御機能が付いており、多機能な機種が多い

  • 短所
  • ×被写体とのコンタクトが、イメージセンサー越しとなるため、タイムラグが生じる
    ×交換用レンズの種類が少ない(アダプターかませばなんとかなるという話も)
    ×比較的高価である

ざっとまとめると、大まかな違いはこんな感じ。
初心者視点でまとめたため、間違っているかも。

では、これを基準として、自分にあったデジカメの方向性を探ってみましょう。

デジカメを買う目的は?

デジカメを買う一番の目的は、家族の思い出を高画質で撮影できることです。
昨年4月に結婚式を挙げた際、披露宴の余興で小さい時の写真を使ったショートムービーを上映しました。その時素材として使ったのが、両親が撮りためていてくれた写真たち。

撮影していてくれた両親には感謝しつつ、ウチも子どもができたら撮影しておいてあげたい。運動会とか動きのある写真を、できるなら印刷にも耐えうる高画質で残しておいてあげたい。
そうなると、スマホやコンデジではちょっと力不足。

かといって、あんまりごっついと、旅行や、ちょっとしたお出かけに持って行けないので、ある程度サイズが小さいものがターゲットになります。

そして、お値段。入門用なのであまり高くないものを。

まとめ

総合すると、ミラーレス一眼か、小さ目の一眼レフがターゲットとなりそうです。
大まかな方向性は見えてきましたので、次からは、メーカーや具体的な機種を絞って検討していきますよ。

参考サイト

参考としたサイトです。

ダブルズームキットがお得! 人気の一眼レフ&ミラーレス6機種をチェック!(価格.com)

デジイチ初心者応援:デジタルカメラの種類を知る(ITmedia)

用途別コンデジ・ミラーレス一眼・一眼レフの選び方(カメラ選び&購入のポイント)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする