声優はそのまま!「アナ雪」続編に松たか子ら続投決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「アナ雪」声優はそのまま

 1950年の公開から65年の時を経て、実写映画としてリメイクされたディズニー映画シンデレラ。そのシンデレラと同時上映される「アナ雪」の短編映画「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」の日本語版キャストが発表されました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

気になるキャストは?

 エルサ役の松たか子さんは昨年妊娠を発表し、3月30日に出産を発表したばかり。そんな状況から、「キャスト替えか?」との憶測もありました。しかし、メインキャストは変更なしとのこと。これはうれしい「サプライズ」となりました。

 また、本作は、全編ミュージカル仕立てということですので、「Let it Go」を超えるヒット曲が生まれるかにも注目ですね。
 そして、May J. の再登板はあるのかも気になるところです。

 4月25日公開の実写版「シンデレラ」と同時上映となる短編映画「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」に、神田沙也加、松たか子、ピエール瀧ら日本語版声優陣が続投することが20日、わかった。
(中略)
 最新作は、全編に渡りミュージカル仕立てになっており、キャストはあの美しい歌声を再び披露する。

引用元: 「アナ雪」短編、松たか子・神田沙也加ら続投決定 「Let it go」に続く新曲で美声披露 – モデルプレス

ストーリーは?

 本作は、大ヒットした『アナと雪の女王』のその後、数か月後に訪れるアナの誕生日を巡る物語。エルサとクリストフは、アナのためにこれまでで最高の誕生祝いをしようと張り切って計画するが、風邪をひいてしまったエルサは魔法の力を普段のように使えなくなり、パーティーは思わぬ展開になってしまう、というストーリーだ。

『アナと雪の女王』続編、予告編が遂に解禁! 新キャラも登場 | cinemacafe.net (映画、洋画ニュースのニュース)

・・・え?

風邪?

あなた「少しも寒くないわー」って言ってませんでしたっけ?

母親「裸でいると湯冷めするよ!」
自分「全然寒くないよ~」→風邪&高熱のコンボのような。
昔よくやりましたわ(笑)

それは置いておいて、パーティーはどうなってしまうんでしょうか?展開が気になるところです。今週末の公開が待ち遠しい。

新キャラクター

 前作の主要キャラクターのほかに、今回新たに「スノーギース」という新キャラクターが登場すると発表されていますね。彼らはエルサの「くしゃみ」によって生み出される小さな雪だるま。
 前作で人気キャラクターの地位を確立したオラフとは違い、くしゃみをするたびに生まれるということから、大量のスノーギースがスクリーン一杯にあふれ出すと思われます。
彼らのかわいさ、ストーリーにどのように絡んでくるかも見どころのひとつですね。
『アナ雪』新キャラの名前解禁! エルサのくしゃみで生まれる雪だるまたち | cinemacafe.net (映画、洋画ニュースのニュース)

まとめ

 心配していたキャスト問題ですが、変更されなくて一安心です。

「絵が一緒なんだからあんまり変わらんだろう」なんて言う人もいますが、声優さんが変われば感情表現や掛け合いが変わってきます。つまり、キャラクターが変わるも同然なんです。

 やっぱり自分が最初耳にした声優さん=そのキャラクターなので、似ていた声だとしても、違和感を感じちゃうんですよね。(ドラえもんとかルパン三世とか)

 だから、今回オリジナルキャストが揃ったことは素直にうれしいです。これで違和感なくストーリーに集中できますね!
アナとエルサの新しいストーリーを見に、劇場に足を運んでみましょう。
公開は4月25日です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする