99歳の老人が自殺!?老人社会の闇は深い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんと、99歳の老人が自殺したらしい。

家族には「100歳になりたくない」「年寄り同士で集まっても浮いてしまう」と悩みを打ち明けていたそうな。

このニュースを見たときは「え!?」って驚きしかなかったです。だって、老人ってそんなに悩んでいるようには思えなかったから。

  神戸市須磨区須磨浦通4丁目の海岸の波打ち際で7日午後6時50分ごろ、女性の遺体が浮いているのが見つかり、8日に兵庫県尼崎市の無職女性(99)と確認された。須磨署によると、女性は家族に「100歳になりたくない」と悩みを漏らしていたといい、同署は自殺とみて調べている。

須磨署によると、現場付近の防犯カメラには7日午後に女性が1人で歩いている姿が写っていた。1人暮らしで、遺書は見つかっていないが、家族には「年寄り同士で集まっても浮いてしまう」などと話していたという。

引用:http://this.kiji.is/79942518692593671|兵庫、99歳女性が自殺か 「100歳なりたくない」 – 共同通信 47NEWS

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

老人の未来は明るくないのか?

20160310_003

幼いころから、自分の周りの老人はやさしい人間が多かったためか、自分の老人像は「やさしい」「おだやか」といった感じ。まあ、若干「おせっかい」な部分もあったけど、ネガティブな印象はなかったです。

だから、老人って、年を取ることで人格が丸くなって、いい意味で、気をつかわないで生きているんだろうなって思ってました。

定年になったら、趣味や地元のコミュニティでみんなで仲良くのんびり生きる!悠々自適な生活が待っている!なんて思って、残りの社会人生活を頑張っている人もいるでしょうが、実際はそんなバラ色の生活ではないらしい。

年寄り同士で集まっても浮いてしまう、なんて悩んでしまい、自殺をすることがあるなんて・・・。老人社会の闇は深い。

そもそも自殺なのか?

20160310_005

遺体は海岸に打ち上げられていたってことですが、それって本当に自殺なんでしょうか?

認知症の人なら、徘徊して海に落ちて亡くなることは普通にありそう。その場合は自殺って言わないでしょう。今回の方、実は認知症だったとか、足を滑らせた事故の可能性はないんでしょうか?

遺書がないので、家族に漏らしていた「100歳になりたくない」って悩みが決め手になっている?もし、それだけだったら、自殺じゃないかもしれないんだよなぁ・・・。

19歳のギャルだって「20歳なんて超ババアじゃん、あーあ、ハタチになりたくないわー」なんて言いそうだけど、自殺しないわけじゃない?

ワタシだって、29歳から30歳になるとき、「30歳になりたくない」って言ってたよ。でも、それって自虐ネタのようなものだし、それで死のうとは思わないわー。

じゃあ、「年寄り同士で集まっても浮いてしまう」の方が自殺理由?

それなら、35歳で周りから浮いてしまうワタシはどうしたら・・・うわーん。

年の数に意味はない

20160310_002

100歳って聞いて思い出した。

ウチの実家のじいさんは、今年で自称100歳。

なぜ「自称」かというと、本当は今年で99歳なんです。

戸籍上は99歳なんだけど、どこかでボタンを掛け違って、1歳カウントアップしてしまったらしい(笑)

・・・年齢なんてそんなもん。気にすることのほどじゃない!勘違いするくらいのゆるーい認識で大丈夫さ!楽しく元気に生きていくことだけ考えていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする